2017 2016  2015 2014 2013 2012 



■2017/10/14
DLsiteでも「New Glass」販売開始しました。
DLsiteでしか買えない、って人は是非よろしくお願いします。
10/20まで20%還元ですって!





■2017/10/08
●長めですが、今後の事とか書きました。ちと読んでおくれ。
 主に3Dエロアニメを辞める事についてですが、
 「なんだ、これで終わりか」と思われない為に、最初に重要なお知らせ。
 「SF」と「Glass」、シリーズ化するよ! 新作も書くよ!


◆「New Glass」販売開始から約一週間ほど経過しました。
ご購入頂いてくれた皆さま、誠にありがとうございましたー。
拍手ボタンにコメントや感想などボチボチきて、ありがたく読ませて頂いております。m(_ _)m

売り上げ本数は、現在1400本ちょいで、初動の勢いは過去最高でした。
その代わり失速っぷりも過去最高でしたが……(笑)。
ずっと待っててくれた方が買ってくれたんでしょうね、ありがたいです。
一年ぐらいかけて2000本行くかなぁ?って感じでしょうか。

正直、3年近く掛けてこの売上だと、めっちゃ大赤字ですけどね。(;・∀・)

制作に取り掛かるのがいつもより遅かったり、途中でMovie版作ったり、例の事件でやる気なくなったりとかしましたけど、
それでも2年以上はこれを作ってましたから。せめて2000本は行きたい!
(2000行っても制作期間から考えれば年収140万円以下ですが)

でもまあ、これぐらいの売り上げの方が、逆にあきらめは付きます。

------------------------------------------------

前にもお伝えしましたが、今回の「New Glass」で3Dエロアニメの制作は終了します。

直接のきっかけは、今年あった心無い外国人の手によって起こされた事件ですが、
実は、3作出して売れなかったら辞めようっていうのは、前々から何となく考えていた事ではあるんです。

「Glass the movie」の事件後、DLsiteにも出してみたら、見事に売上160本と散々な結果になりまして。ヒィー
(それでも160人もの人が買ってくれたんで、それはとてもハッピーな事なんですが)
それだけ僕の作品は、初見さんに対するアピール力が無いって事が分かりました。

別に「違法アップロードが無ければもっと売れていた」なんて事は言うつもりはさらさら無いです。
売れないって事はつまり需要がないって事なので、単純に時代に即してなかったんだと思います。
けれど、自分の理想の表現方法ではあったので、そこは悔いはありません。

でも、まったく売れなかったって訳じゃないですけどね。
一部の人は熱烈に支持してくれました。それは本当に嬉しかった。
今までこの数年間、僕がご飯を食べられたのも、そんな皆さんのおかげです。
ここに改めてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

でも、すごい売れたって程では無かった。
アルバイトするよりは、ほんのちょっと稼げたかな? 新卒の初年度の収入ぐらいかな?ってぐらい。
だから違法アップロードされても、必死にこれにしがみ付く理由がまったく見当たらなくて。
エロアニメを楽しみにしてくれている皆さんには、本当に申し訳ない気持ちで一杯ですけれど、
これにて店を畳もうと思います。

違法アップロードさえ無ければ、売れなくても続けてたかも知れないですけど、
とにかく、今は怖い。逃げたくてしょうがない。なるべく遠くに離れたい。ただそれだけですね。

------------------------------------------------

それと、最近感じるんですけど、全体的に3DCG作品の売り上げ自体が下がってきていると思うんです。
下がっているというか、売上本数が万越えしているサークルさんを除いて、それ以外の中堅と言いますか、ベテランさんと言いますか、
かつて僕の数倍売れていたサークルさんの新作が、「え? これだけ?」って本数まで落ちていて、
現実社会と同じように、売れてる人と売れてない人の格差が広がってきているように思えます。

ちなみに僕は専業で、どこかの3D会社に勤めているとかではないので、これ以外に収入はないんです。
売れなかったら終わり。

今回はなんとかギリギリのラインを綱渡りして、生き延びれそうな感じではありますが、
もし次回作を作ったとして、制作に3年以上掛かって、それが全く売れなかったとしたら、
これはもう自殺するしかない。

だからやっぱり、ここで辞めるべきなんです。
そうじゃないと取り返しがつかなくなってしまう。

------------------------------------------------

で、今年の三月に辞める決心をした時、「辞めてどうしよう?」と、まず最初に考えました。
「収入無くなっちゃうじゃん」と「生活できないじゃん」と。

そう考えた時、「なんで俺、3Dエロアニメ作ってんだろ?」と、ふと思ったんです。

ここでちょっと自分語り的な昔話をしますけど(もうすでにそうですが)、
僕、若い頃は映画監督になりたかったんです(ありがちっしょ?)。
そんで、映画の専門学校とかも行ったりしてたんです(ありがちっしょ?)。

でも結局なれなくて、というか早々にあきらめて。
それは人間関係的なものだったり、自身の体調の事もあったりしたんですけど、
単純に勇気と行動力が無かったんです。人を集めるという事ができなかった。
コミュ障なので、声を上げて「皆でこういう映画作ろうよ」と言えなかった。
で、自然とその学校にも行かなくなって……、ていう専門学校によくあるパターンでした。
(でも講師をしてた凄い大ベテランの撮影監督の方に「お前は才能ある」って誉められたんすよ。
 元気かな? さっきネットで検索してみたらまだご健在みたいだけど)

まあ今考えたら(なれなかったけど)ならなくてよかったです。あんなの絶対大変ですよ。
スポンサーや俳優さんやらに気を使うし、興行的に失敗したらどんな顔をしていいのか……。
自分の性格上、絶対にムリです。鋼の心臓を持ってなきゃできない。
そういう意味じゃ三池監督とか凄いと思いますよ。
コケてもボロクソに言われても平気なんだから(もしかしたら本人気にしてるかも知れんけど)。

------------------------------------------------

そんで、それから数年して、ちと病気に罹ったんですよ、大きめの、珍しいヤツに。
一時期まともに歩く事もできなくなって、「あ、これ死ぬわ」って思ったりして。
幸い、治療やら療養やらして二年ぐらいかけて少しずつ体調も回復して、なんとか無事乗り切ったんですけど、
その時思ったのが、「映像作りてえ」だったんですよ。「創作したい」って。

でも、コミュ障の自分じゃ人を集められないし、もうそんな若くないし、お金だって必要だし、
どうやったら映像作れるんだ?って考えた時に、行き付いたのが3DCGだったんです。

これなら一人でシナリオ書いて、一人で映像も作れるからラクチンだぞ〜と張り切って始めたはいいものの、
全然ラクチンじゃなくて、すっごい苦労したんですけど、そこは省いておいて、
しばらく頑張ってそこそこアニメっぽいのは作れるようになったんです。

だけどここで、お金が無いや。となりまして。

------------------------------------------------

そこで知ったのが同人ダウンロード販売の存在だった訳です。
あ、これいいかも、と思った次第で。
エロも嫌いじゃなかったし、試しに作ってみるのもいいかも、と思った訳です。

そして出来たのが「SF」でした。
当時「3DCG」ジャンルは大流行り、もしかしたら儲かっちゃうかも?と夢見た次第でございました。

ところがどっこい、世の中上手く行かないもので、
「SF」を販売してみた所、思ったよりも売れず、
速攻で違法アップロードの被害に遭い、海賊サイトで何故か外人共に大絶賛され、
2ちゃんねるの何処かのスレで(寝取られスレだったかな?)、誰かがお勧めしてくれてたんですが、
自演じゃないのに「売れてねえからって自演すんじゃねえ雑魚」と言われ、
全然数が増えない販売ページを眺めては、せめて1000本……いや800本は行きたかった……、と嘆いておりました。

ここまで書いて、すげえ長文書いてる事に気付きましたが、気にせず続けます。気楽に読んで。

しかし、何故かその後もジワジワ売れ続け、1000本を超え、2000本を超え、
感想などもたくさん頂きまして、嬉しくなってその後も作品を創り続けて、
あっという間に4年と少しが経過し、そして事件が起きて、ふと気付いた訳です。
「なんで俺、3Dエロアニメ作ってんだろ?」と。

------------------------------------------------

元々、試しにやってみよう、試作のつもりで作ったハズが、
いつしかそれがメインとなり、ただ生活していく為だけの仕事になり、
もちろん、作ってて楽しかったし、やり甲斐もあったけど、
本当はそれやりたい事じゃないだろ、みたいな、そんな状態になってたんですよね。

なので、3Dエロアニメを辞めるという事は、くるっと一回転して、元に戻るだけなんです。
違う方向に寄り道したけど、また元の道に戻ってきた、みたいな。

だけど、寄り道した時に出会った皆が支えてくれたからこそ、今の自分がある訳だから、
その寄り道を否定したり、無かった事にはしたくないし、無視したりはできない。
だから、僕は「SF」と「Glass」は今後も続けていこうと思ったんです。

------------------------------------------------

前置きが長くなりましたが、今後どうするか?を書きます。

映画監督になりたかったのは、演出をしたいというのもあったんですが、
自分で脚本も書きたいっていうのもあったんです。
キャメロンやタランティーノみたいに、監督・脚本、そんな映画監督が夢だった。

だから、書きます。物語を。文字で。

小説を書きます。

つまり「SF」と「Glass」の続編は小説で展開する事になります。
恐らく、3Dで制作予定だった人妻ショタ物も小説で発表すると思います。

つっても小説なんて書いた事ありません。
簡単に書けるとも思ってません。

読んだことあるのは、貴志祐介と馳星周ぐらいで、
あとはラノベと犯罪小説を少々。そんだけ。

無謀なのは分かってますけど、とりあえずチャレンジ!
ダメだったらまた違う事をやればいいだけ。

今は「小説家になろう」とか発表する場があるので、多分無料で公開すると思います。
書籍化とかは別に考えない。

まずは試しに「ノクターンノベルズ」とかで成人向けの小説を書いてみます。試しにね。
それで、ある程度話が溜まったら、書きおろしを含めて単行本としてどこかで販売する、どこかは未定。
コツが掴めて来たら、一般向けのストーリーにも挑戦してみたいと思ってます。

売れるかどうか分からないですけど、やるだけやってみます。
小説を書いて販売しても、また被害に遭うかも知れないけれど、
少なくとも、エロアニメを標的にしてる外人は楽しめないだろうから、
とりあえずそれだけでも良しとします。

今まではシナリオを書く時、ずっと制限があったんです。

まず、場所を限定しなければいけない。(3Dで作らなければいけないから、沢山は無理)
人物も基本二人だけ。(モデリングもそうだけど、増やすと声優さんのギャラも増える)
なるべく60分から90分で終わるストーリー。(長ければそれだけ制作期間が延びるから)

だけど、小説だったらこれらは制限なしで書けるし、
アイデア自体は、3Dで作ってたら間に合わないぐらいあるので、
コンスタントに発表できるだろうしね、多分……。多分ね……。
(そして書けなかった……、とか余裕で有り得ますが)

------------------------------------------------

で、3DCGの方も一応続けます。
(アニメはもうこりごりだけどね)

小説を販売するとなると、表紙も必要だし、それ用にまたモデリングだけはやっていくつもり。
もしかしたら挿絵的な感じで画像を付けるかも知れないので。付けずに文字だけで勝負するかも知れませんが。

以前、音声作品もやると言ってましたが、これはまだ未定にさせてください。
どうなるか分からないので、状況次第。ただ、ストーリーのアイデアはあります。

Movie版のバージョンアップについては確定してからご紹介します。

他にもやりたい事出てきたんですけど、
一辺にあれもこれもって言っても出来ないんで、一つずつ消化して行きます。

まあ、長くなりましたが、そんな感じでござんす。

去年と今年のMovie版、そして「New Glass」と、
全部合わせると、幸いにも今年はそこそこの収入にはなりそうなんで、
それを元手になんとかやっていこうと思います。

今年はもう休みたいのと、まだ残っている仕事があるので、
小説書き始めるとすると来年になると思うのですが、
これを読んで興味をお持ちになってくださいましたら、たまにはここを覗いてやってください。

日記の更新頻度も、もう少し上げた方がいいですかね?
なんかツイッターばっかってのもアレですしね。


それではまたー。
「New Glass」買ってくれて、ありがと(*'ω'*)

tetsuzo



■2017/9/25
出ました。




■2017/9/25
ども。僕です、僕。

ついった見た人はすでに知っていると思いますが、『New Glass』完成しました。
すでにDMMに申請し、どうも審査通ったっぽいので、9/30に出ると思います。
予告ページ出てるのでチェックしてください。

偶然にも、9/30は二人の初体験の日でした。
縁起いいっ。

買って?

それと、拍手コメントで今後の今後のリリース予定について質問があったんで、もっかい書きますと、

まず、パッケージ版。これは半年ぐらい後になると思います。ループのアングルすべて変えます。
もしかしたら別主人公verも作るかも(これは未定、余裕があれば)。
そしてmovie版。これは一年以上先になります、下手したら二年とか。しばらくNew Glassの作業はしたくないので、一旦忘れます。
これもゲーム版とパッケージ版とも違うアングルになります。つまり、3パターンあるという事になります。
前も書きましたが、特別凄い変わっているという訳ではないので、どれか一つだけの購入で問題ないです。

で、『Glass the movie』と『SF the movie』のパッケージ版ですが、
"僕"は出す予定ないですが、他から出る可能性はあります。
今はNew Glassで忙しいのでって言ってまだ契約してないですが、そんな話は来ました。
ただ、これはDVDになって画質も落ちるしモザイクもデカくなると思うのであまりお勧めではないっす。
その代わりAMAZONとかでも買えるみたいですけど。初見さん向けですね、完全に。

『Glass the movie』と『SF the movie』のバージョンアップ版についてはまた後日、どんな感じで変わるか書きます。

とりあえず、9/30に『New Glass』、よろしくお願い申し上げまする。



■2017/8/16
あつーい。
みんな溶けてないかい?
あつーい。
でも今日は雨降って涼しいー。
どしゃ降りでBS録画できてなかったー、ファック

という訳でDMMに予告をアップしました。
明日か明後日ぐらいに公開されると思いますんで、気になる方はチェックしといてください。
youtubeにアップした動画の最後にHシーンをくっつけただけなんで、前半は同じなんですけど。
すでにyoutube版観た人は最初の30秒我慢して?

で、今までの体験版だと、ムービーギャラリーで通常アニメとフルアニメのループを確認できたんですが、今回は予告動画のみにしておきました。
理由は、新規の人はもしかしたらループだけ見て帰っちゃってるんじゃないかな?とふと思って、
ただのループ動画集と勘違いされたくないなというのと、作品の雰囲気全体を感じて欲しくてトレーラーだけに絞りました。
決してメンドクサカッタカラジャナイヨ?
製品版では今まで通り、ムービーギャラリーにてアニメ版とフルアニメ版が選択できます。
販売時期は来月下旬辺りを目標に進めて行きたいなと思っとります。

それともう一つ、宣伝用に違うのをアップしたんで、もし「SFしか買ってないや」って人がいたら試しにやってみて?
どんなのか一覧見たらすぐ分かると思うから。Twitterでも宣伝するんでそっちもよろしこ。
こっちには、WMVのNewGlassの予告動画ついてくるんで、Hシーンだけとりあえず見たいって方はこれダウンロードするといいかも。


あれからもまたコメント頂きまして、本当にありがたい。
ありがたくって、お返事したいけど、拍手コメントは返信できない!んあ〜。

とりあえずこの場でお礼申し上げますーっ。
5月辺りまで遡って、沢山励ましてくださった皆さん、

カレーマンさん、髭眼鏡さん、一般人Nさん、ももちさん、
きりかぶさん、かすみりょうさん、じんぎさん、YO3さん、
絢鷹 愁さん、haruさん、デュラさん、pink2017さん、あと名無しの方々、
ありがとうございます。すんごい励みになってます。支えられてます。ありがとう。


あと、
「New Glassのmovie版は出ますか?」と質問がありまして、
出す予定はあるのですが、当分先になると思います。
New Glass発売後は、Glass the movieとSF the movieのバージョンアップをして、パッケージ版を作って、
その後はしばらく他の事をしたいので、New Glass the movieは一年以上先になると思います。
もう三年近くNewGlass制作やってるんで、いいかげん離れたい(苦笑)。

ちなみに、前の日記にも書きましたが、
今回のNew Glass、
DL版とパッケージ版とmovie版は全部アングル変える予定ですので、全部違う映像になります。
なんで違うかと言うと、ダウンロード版もパッケージ版も買いました!movie版も買いました!って言ってくれた方が何人かいらっしゃいまして、
ほとんど同じのをわざわざ買ってくれて、嬉しい反面、なんか悪いな〜と思って、
せっかく3Dで作ってアングル自由に変えられるんだから、全部別バージョンにしちゃえ!と考えたわけです。
(と言っても、微妙に違うだけなんで、どれか一つだけ買ってくれるだけでOKです。右から見るか左から見るか下から見るかという程度です)
別アングルは少ししかレンダリングしてないので、それもあってまだまだ時間が掛かりますよ〜と。


まあ、そんな訳で、
完成までラスト一ヶ月、頑張りまーす!



■2017/7/1
どうも皆さんお元気ですか、私は微妙です。相変わらずです。
あの後、案の定嫌がらせを受けまして。話しても無駄なんだなと悟りました。
心が落ち着く暇がないです。もうズタボロ。

『New Glass』発売延期しようかなとも思いましたが、
「応援してます」「楽しみにしてます」とコメントくれた方々もいらっしゃいましたので、
なんとかヒィヒィ言いながら作ってます。大詰めです。

先日音声と効果音をすべて入れ終わりました。
残るはレンダリング&レンダリング。まだ作業残ってます。
アニメ作るの本当に大変。こんなの一人で作るもんじゃない。
もう二年半以上経過してます。早く終わらせたい。
発売は夏コミあたりに被りそうです。

という訳で、声入りの予告編その2をYoutubeに公開しました。
優衣の新声優さんは陽向葵ゅかさんです。めっちゃ頑張ってくれました。
こっちが「え? そんな一杯録ってもらわなくても……」と思ってしまうぐらい沢山録ってくれました。
素晴らしい声と演技です。期待しといてくだせえ。

↓予告編その2。最後の方ちょっとBGMおかしい所あるけど、気にしない。


んで、予告観てもらえば分かる通り、これでエロアニメ作るのはラストにします。
どんな結果になろうと。
これを作るのに精魂尽き果ててしまいました。
最後の最後、買っていただけると、とてもありがたく思います。

でも前も言いましたけど、エロアニメ作るのを辞めるだけで、同人活動は続けますので、
お付き合いして頂ける風変わりな方いらっしゃいましたら光栄の至りでございます。

ここ数ヶ月、今後の事をかなり真剣に考えて答えを出しました。
詳しくは『New Glass』完成後に書きたいと思います。


あ、そうそう、『Glass the movie』、DLsiteでも販売開始しました。
「DLsiteでしか買えないよ」という方いらっしゃいましたら、よろしければドゾー。


それはそうと、DMMに『ファンになる』って項目あるじゃないですか?
あれってサークル側は、ファンになってくれた皆さんの作品購入率ってのが見れるんですよ。
現在300人以上の方がファンになってくれてるんですが(ありがたい)、その内15人が4作品全部コンプリートしてくれてました。
すごく嬉しいです。本当にありがとう。
もちろん、2作品だけ買ってくれてる方や、1作品だけ買ってくれてる方も、ありがたいです。嬉しいです。
一作も買ってないのにファンになってる方々はまったく意味がわかりませんが。DLsiteで買ってくれてると思っていいのかね? どうなのかね?


まあ、とにかく、
もう少しで『New Glass』完成しますよ〜のご報告でした。
中出したくさんあるよ〜。



■2017/5/8
オヒサシブリデース。
前回更新時、色々とご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
メールやコメントくれた方、ありがとうございます。

「New Glass」制作はボイス収録がほぼ終わり、ようやく完成が見えてきました。
収録期間が二ヶ月超えと、思いのほか時間が掛かってしまいましたが、
声優さんが妥協する事無く取り組んでくれた結果だと思います。
とても素晴らしい仕事をしてくれました(まだちょっと残ってますが)。
残るは音声を入れ、完成した動画をレンダリングし、ゲーム化作業をすれば完成となります。
夏には販売できると思いますので、もうしばしお待ちくだせえ。


それでですねぇ、今回はですねぇ、
前回唐突に「もうやめる!」と宣言して「いったい何が起こったんだ?」と驚かれた方がいると思いますんで、
その日、僕に何が起こったのか、なぜ活動休止を選択したのかを、ここに書いておこうかなと思いました。

少し長くなりますが、お付き合いして頂ければ幸いです。

結構あるので、もし「読むのメンドクセ、三行でまとめろ」と言う方がいらっしゃいましたら、
本日の日記の終わりまでスクロールして頂けると、最後に三行でまとめてますんで、それだけ読んでくれても構いません。



【3/11〜12にかけて起こった出来事】


僕が3Dエロアニメ制作を一旦辞める事にした理由は、
違法アップロード&違法ダウンロードが原因です。

2013年、僕が初作品をリリースしてから、違法アップロードの被害は何度も経験してきました。
初めてされた時は、尋常ではない程のショックを受けました。
こんなにつらいのなら、いっその事辞めてしまおうと何度も思いました。
恐らく多くの作家さんたちが同じ気持ちだと思います。
けれど、買ってくれた人々が「とてもよかった」と感想を送ってくれ、
それが励みになり、おかげでなんとか僕はやってこれたのです。

しかし、だからと言って違法アップロードされた自分の作品を野放しにはできない訳で。
僕はこの4年間、ずっとそれと闘ってきました。
作品とは長い年月をかけ、心血を注いだ自分の子供のようなものだからです。
(エロ同人のくせに何カッコつけてるんだと思われるかも知れませんが、自分でゼロから何か創作してみると分かると思います)
今は月に一回か二回、インターネット上を巡回して、違法な事が行われていないか確認するようにしています。


そして、2017年3月11日。
事件が起きた訳です。

その日、Yahooを開いたら、検索して募金をしようという文字が目に入った。
ああ、そうか今日は大震災の日だ。六年前に大勢の人が亡くなったんだなと思い出した。

と言っても僕は被災者ではないから、それほど心に深い傷を受けた訳ではない。
その年、募金もしたけれど、たかが知れていた。
それでもあの日テレビで見た、人が波に飲み込まれていく映像はハッキリと目に焼き付いている。
僕は検索するだけで力になれるならと、3.11と検索した。そしてその特集ページに目を通した。

そんな時ふと頭をよぎった。そういえば今月は巡回したかな?と。
なんで大震災の話から違法アップロードの話になるんだ?と言われるかもしれないが、
とにかく実際それを思い出したわけで。(恐らく日付を見て、先月もこれぐらいじゃなかったかと思ったんだろう)
調べてみる、二週間ぐらい前だった。


ちなみにその二週間前にも、ある事件が起きていた。
これはすぐに解決したのでツイッターでも話題に挙げなかったが、
今回の件に関連するので、ここに書いておこうと思う。

二週間前のその日、検索してみると、自分の目に飛び込んできたのは、
「Glass」をファンで英語に翻訳して世界に広めようという信じられない企画だった。
そこにメールアドレスが記載されていたので、僕はすぐさまメールを送った。

「勝手に作品を翻訳してバラ撒くのはやめてくれ。そんな事をしたら僕は許さない。
 お願いだから今すぐページを削除してくれ。
 翻訳したいなら自分で辞書を片手に翻訳して、自分だけで楽しめばいいじゃないか」と。

そんな感じの事を、バカな頭をフル回転させて英語で書いた。
そうしたら、すぐに返事が来た。

彼は謝っていた。
「ごめんなさい、言うとおりページを削除した。
 自分はこの素晴らしい作品を英語圏の人たちに教えてあげたかっただけなんだ」と。

僕は、
「そんな事はしなくていい。もう二度としないで欲しい。
 少なくても僕にはその行為はなんの応援にもならない。
 作者を応援するには買うしかないのだから、購入してくれるだけでいい」
そう言って彼を許した。


そして話は戻るが、3/11の夜。
最後に巡回したのは二週間前、やや早いが寝る前に見ておこうと思い、インターネットで検索した。

するとある掲示板が目に留まった。外国の掲示板だ。
そこには「Glass the movie」の事が語られていた。

そして、その掲示板の最新の投稿に英語でこんな事が書かれていた。

「ヘイ、マザーファッカー共、今俺はいい女を買ったんだ。眼鏡のショートカットだ。
 今日はもう寝るけど、起きたらこいつを皆の所に連れて行くから、
 皆でレイプしようぜ!
 ショートカット女は最高だぜ、ファックイエー!」

よく覚えてないけど、こんな感じ。

僕は信じられなかった。
なんでそんな事をするんだろう?
なんでそんな事が平気で言えるんだ?
とても同じ人間とは思えなかった。

僕はその日、不安で仕方が無かった。
冗談であってほしい。次の日、目が覚めても何も起きていなくて、
「あれはファッキン・ジョークだぜ、真に受けるなよ」って言葉が聞きたかった。
そもそもそれ自体、夢であって欲しかった。

僕はその日、睡眠薬を飲んで寝た。
でも全然眠れなかった。
ようやく眠れても、浅い睡眠で嫌な夢を見た。
それでも4時間ぐらいは寝た。


朝、目が覚めると、すでにレイプは始まっていた。

そいつらは笑っていた。
僕は泣いた。

想像して欲しい。
肌の色が違う様々な人種の大柄な男たちが、
顔を隠し、寄ってたかって優衣を犯しているのを。

「やめてくれ!」と叫んだ。
けど届く訳がない。

あいつらは優衣を連れてきた男を賞賛していた。
けど優衣を生み出した僕には何の言葉も無い。
そりゃそうだ。誰だって、今レイプしている少女の父親や母親の事なんて考えもしないだろう?

僕は自分ではどうにもできないから人を呼んだ。普段は上げない声を上げた。
「誰か助けて!」って、「彼女を助けて!」って。
4、5時間たって、ようやく彼女は解放された。

するとその外国人たちは一斉にこう言った。
「誰かが女を逃がしやがった!」
「もう一度連れてこい!」
「何者かがここを見てるぞ!」
「心配するな、女の遺伝子情報は俺が持っている。
 これでクローンを作って世界中の奴にレイプさせてやろうぜ」

(勿論レイプやらの表現は、アップロード云々というものから意図的に変えている。僕からすれば同じ意味だから)

僕はその日、その一部始終を目の当たりにした。リアルタイムで。
なんだこれは? 新しい「24-TWENTY FOUR-」か?

何故わざわざ3/11に僕をこんな目に遭わせる?
優衣がショートカットじゃなかったらこんな事は起きなかったのか?

彼女はただ好きな人に会いに行こうと街を歩いていただけなのに、
眼鏡でショートカットだからという理由で、誘拐され、凌辱された。

その日、僕は、人間の最も醜い部分、
自分さえ良ければいいという利己的な本性を見た。

その瞬間、それまでずっと、
「買ってくれた人の為に頑張る」という方向に傾いていた天秤の針が、
一気に「もう辞める!」に振り切った。

これが16時間の出来事。

運が悪かったんだと思う。
ちょうどその場面に出くわしてしまった。
たまたま検索して、たまたまそれが目に入った。
知らないままだったらどれだけ幸せだっただろう。

今までは自分の作品が違法アップロードされていても、
いつの間にかされていて後から気付くというものだった。
今回は、その瞬間を目撃してしまった。


そして、その日のうちに僕が「辞める」宣言をした直後、
違法アップロードをした張本人から連絡がきた。
確証は無いが、文章の内容からして恐らく本人だと思う。

彼は、
「自分はあなたのファンだ。なぜ辞めるのか?
 これは自分が買ったものだから、自分は悪い事をしたとは思わない」
細部はもう忘れたが、こんな感じの事を英語で言っていた。
彼が謝っていたのかすら覚えていない。
ログは残っているが読み返そうなんて気には全くならない。
一応僕も色々と英語で書いて返信したが、それ以降反応はなかった。

僕はこの二週間の内に、二人の人物と接触を持った。
違法アップロードしようとした人間と、実際に違法アップロードした人間。

二人に共通していたのは、
彼らは僕のファンであるという事、
そしてどちらも、"まったく罪の意識がない"という驚愕の事実だった。

下手をしたら、良い事をしているとすら思ってそうな言動だった。

この二人は今も僕のツイッターをフォローしている。
僕もあえてブロックしていないので、これを読むかも知れないから、
ここで僕の意見をハッキリと言わせてもらう。

僕は、彼らが"ファン"だなんて断固として認めない。

作者に敬意を払わず、他者に称賛されたいが為だけに人の作品をバラ撒いて、
作者の権利を土足で踏みにじる人間を"ファン"なんて呼ばない。
当然、それに群がり盗み続ける連中も同様に。

ファンはそんな事をしない。

彼らが僕をリスペクトしないのなら、僕も彼らをリスペクトしない。

軽蔑する。

彼らは犯罪者だと断言する。

僕の作品に対して一切対価を支払わずに愉しんでいる人達は、外国人だろうが日本人だろうが、
どうかこれからは自分が作者に蔑まされているという事を自覚しながらペニスを握ってもらいたい。
それから、僕や僕の作品の事を一切口に出さないで欲しい。良いも悪いもネットに書かないでくれ。
盗人に作品を批評する資格は無いのだから。

あれからその掲示板は見ていないが、
彼らは誰一人として自分が悪い事をしているなんて微塵も感じていないだろう。
罪悪感も無く、これからもまた他の誰かの子供を誘拐してレイプし続ける。
永遠に。死ぬまで。


最後に、
いま僕が一番恐れているのは、
「New Glass」の優衣が再び彼らにレイプされるんじゃないかという事だ。

すごく怖い。
2年半、前作を含めれば4年以上、
頑張って可愛く育てた娘が、誰かも分からない外国人にレイプされ、道端に捨てられる。
そしてそれを誰かが拾い上げ、再び犯す。彼女は死ぬことはない。永遠に犯され続ける。

そのうち誰かがそれで金儲けをしようとする。看板を掲げてこう言う、
「この女をファックしてくれれば俺に1セント入るんだ、あんたは金を払わなくていい、どうだい?
 俺に金銭的サポートをしてくれれば、恒久的に新しい女を供給するよ?
 勿論ファックする際に費用は掛からない。若い日本人の女を毎日ファックし放題さ」

そうなってしまうのが、とてつもなく怖い。
そして、悲しいが、そうなる可能性は限りなく高い。

恐らく僕は、再び地獄を見る。
世界中の人間の悪意と欲望に満ちた地獄を。
でもそれを最後にしたい。

僕はもうこれ以上、自分の子供をレイプされたくない。
少なくともあの連中には。

だからもう作らないと決めた。


僕は世界中の人に賞賛されたいなんて思わない。
極東の島国で、小さな商売をして、ハンドメイドの商品を買ってくれた人が「これいいね」と言ってくれるだけで良かった。

だけどそんな些細な幸せは、
どこにいるかも分からない外国人たちの自覚無き悪意によって、バラバラに引き裂かれてしまった。

だから僕は、彼らに視覚的な情報を与えないようにしようと思った。
それがエロアニメを作らないという選択だった。

収入は間違いなく減るだろうが、苦しい思いをして鬱病になるよりマシだ。
そもそも最初からそんなに売れていない。
僕の事なんかごく一部の人を除いて誰も知らない。
なら消えても誰も困らないはずだ。

報復の為に嫌がらせを受けるかも知れない。
それでも僕は自分が築き上げたモノを守るしかない。

それが今の気持ち。

こういう事を書くと、
「実際に存在しない架空の人物をレイプだなんて馬鹿馬鹿しい。
 存在しないんだから被害者なんていないだろ」と嘲り嗤う奴が出てくると思う。

でも彼らが本当に傷つけたのは僕の心。
僕は生きてここに存在しているし、感情もある。


結局彼らは、
たった15ドル払えば手に入るものを盗み、
自分たちの悪行を声高々に自慢して作者の創作意欲を失わせ、
すでにシナリオが完成している次回作を愉しむ機会を、自らの手で永遠に葬り去った。

そして僕にとって3.11は、日本が地震による津波被害を受けた日と同時に、
海の向こうにいる顔も知らない外国人たちに、人生をめちゃくちゃにされた日となってしまった。
僕はこれからも毎年、3.11になるたびに思い出す羽目になるだろう。まったく最悪である。

願わくばこれを読んだその人たちが、
自分の罪を見つめ直し、更正してくれると嬉しい。

どうせ読まないだろうが。


以上です。
長く稚拙な文章を読んで頂き、ありがとうございました。

全部読んだ君は暇人だな。
飛ばした君はせっかちだな。

という訳で「New Glass」出たら買ってね!

                                 tetsuzo


それでは最後に、三行でまとめます。

ファンを自称する外国人に違法アップロードされて、
それに群がった外人連中や犯人の態度にキレて辞める事にした。

あれ? 二行で終わっちゃった……。



■2017/3/12
みなさま、お久しぶりです!
『New Glass』の制作はアフレコが開始され、
近いうちに発表できる段階まで形ができてきました。

ところが先日、残念ながら非常に遺憾な出来事が起きてしまい、
一つ皆様にご報告したいことがあります。


今から約六年前、去る、2011年3月11日、日本を大震災が襲いました。
その地震により発生した津波により、死者・行方不明者は18000人を超え、40万以上の家が失われました。

The earthquake hit Japan on March 11, 2011 about six years ago from now.
Due to the tsunami caused by the earthquake, the dead / missing people exceeded 18,000 people.
And more than 400,000 homes were lost.


その日本人が悼むべき3.11に、私にとっても心を痛ませる行為が、
つい先日、とある人物によって行われてしまいました。
もちろん、命や家を失ってしまった方々に比べれば、それはほんの些細な出来事でしかありません。

In 3.11, a certain person acted unacceptable.
Compared to the people who have lost their lives and homes, it is just a trivial event.


ですがそれは悪意に満ちており、到底許容できるものではなく、
もともと自分は、それほど精神が強い方ではありませんので、
その悪意のある人物たちの思いやりのない言葉により、
怒りと憎しみの果てに、完全に疲れ切ってしまいました。

However, it is full of malice and it is not acceptable at all.
Originally I was not so strong mind.
Because of the unfriendly words of those malicious people, With anger and hate, I got tired.

そこで私は、一旦3Dエロアニメ制作から距離を置こうと決心を致しました。

私、t japan tetsuzoは、今回の『New Glass』を持ちまして、
3Dアニメーションを使ったエロ同人制作を一時休止いたします。

So I decided to set a distance from 3D erotic animation production once.

I, t japan tetsuzo will suspend the erotic 3D animation production temporarily with "New Glass" this time.


従って、『New Glass』の次回作として創作していた人妻ものは、残念ながら白紙となりました。
今後のt japanの作品を楽しみにしていらっしゃった方々に深くお詫び申し上げます。
これまで支えてくれた皆様には感謝の気持ちしかありません。
本当にありがとうございました。

We sincerely apologize to those who are looking forward to future works of t japan.
I am thankful to everyone who has supported me so far.
I'm really thankful to you.


今作の『New Glass』に関してましては、しっかりと最後までやり切る所存です。
パッケージ版や、動画版も制作し、
「Glass the movie」「SF the moive」のバージョンアップも予定しております。
ですが、それまでです。その後は、しばしの休眠状態に入ります。

ただ、"3Dアニメによるエロ"を休止するだけで、3D制作自体は続けていきたいと思っております。
生活の為にも同人活動は続けます。ただしそれは"3Dエロアニメ"ではありません。

今後は一般向けの3Dアニメや、ストーリー性のある物語を創作し、
自分のスキルを高めていきたいと考えております。
もしよろしければ、その幼稚な作品にもお付き合い頂けると、とても嬉しく思います。

もしかしたら数年後、
再び3Dエロアニメに戻ろうと思い立つかも知れません。戻らないかも知れません。
もしその時は生温かい目で「大仁田かよプッ」と突っ込んで頂ければ幸いです。

それでは、最後の3Dエロアニメ作品になるかも知れない『New Glass』、
どうかもう少しだけ楽しみにお待ち頂ければと思います。

t japan tetsuzoとしては、これからも活動していきますので、
今後の予定は、当ホームページ、ツイッター等でチェックしてください。

ありがとうございました。

t japan
tetsuzo



■2017/1/14
みなさま、あけましておめでとうございます。もう半月過ぎてますが。
新年の挨拶が遅れるのはいつも通りということで。

昨年は新作出すはずだったのですが、予想外のアクシデントにより延期になり、
苦肉の策で出した「SF the movie」のおかげで、高校生のバイト以下だった収入も、なんとか人並みになりました。
買ってくれた方々、本当にありがとうございます。皆さんのおかげで僕はゴハンが食べられています。
今年こそは必ず新作を発売すると約束致します。もう半月過ぎましたが。

「Glass the movie」も、ようやく完成したのですが、
AEでのレンダリングが60時間以上かかるようなので、
先に「New Glass」の声優さん募集しようと思います。
オーディション用の動画をまずレンダリングして掲示板で募集してから、その後に「Glass the movie」を出します。
2月の半額セール期間が終わった頃にしとこうかな。本当は昨年末に出したかったけど、
もう年越しちゃったから急いで出す事もないし。
まだ完成品をチェックしてないので、もしおかしい箇所があれば伸びちゃいます。60時間をやり直さなきゃいけないから…。

「Glass the movie」、ゲーム版との違いは以下の通りです。

■全映像の色調を変更
「SF」同様、色調を変えました。「SF」以上に変わってます。
ゲーム版の夜のシーンがちょっと暗すぎる気がしたので、今回は少し明るめにしました。
さらに全体的にボヤッとしたグロー効果を追加して幻想的な感じになってます。
リアルっぽい映像はゲーム版、ファンタジーっぽい夢の中のような映像は動画版という感じで。


■ループモーションを再編集
ゲーム版は一定の動きでしたが、動画版は少しだけタイミングを変えてます。
といっても言われないと気付かないレベルですけど(1コマ飛ばしたりとか)。
さらに「SF」同様、カメラワークを追加してます。(カメラが動いて局部やおっぱいをアップにしたりします)

■櫻井のモノローグを大幅カット
今回も映像作品としてのテンポを重視したので、ゲーム版から半分以下になっています。
主にエッチシーン以外のモノローグを大幅にカットしました(エッチシーンも結構削ってます)。
他にも修正したり、新たに追加したモノローグもあります。

■未使用映像、新規映像を追加
今回も未使用映像を追加しました。
挿入後のループシーンにそれぞれ1カットずつ新規映像を挟んでいます。主に局部のアップです。
このカットはゲーム版制作時に作っていたのですが、途中でいらないかなと思って作るのをやめたカットです。
足りない部分は新たにレンダリングしました。
さらに、気に入らないカットも幾つか再レンダリングして(どこかわかるかな?)、
エッチシーン以外の部分ですが、新規映像もレンダリングして追加しました。主に櫻井のアップですが。
ゲーム版ではなるべく男の顔を映さない様にしてましたが(それでも最低限ありましたけど)、
やっぱり登場人物が二人いる場合、交互に顔を映さないと映像の繋がりが悪いんですよ。

■2カット削除
新規映像・未公開映像が追加されましたが、逆に削除された映像もあります。
二度目の中出し直前にある2カットを、映像のテンポが悪くなる理由でカットしました。
これがあると、射精まで20秒ぐらい間ができちゃうので。

■パッケージ版の追加ループは収録していません
今の所、パッケージ買ってくれた人だけのスペシャルって事で。ダダ余りしてるしな!
(拍手ボタンで「SF」余ってるの!?というのコメ頂きましたが、余ってるのは「Glass」の方です。
 「SF」のパッケージ版の方はおかげさまでほぼ捌けました)

■フリーモードは無し
今回も2コマ打ち、3コマ打ちのアニメ調の編集で統一しています。
それに伴い、フルアニメバージョンは動画版にはありません。

■収録時間:68分
一時間超えてしまいました。

■解像度:1280*720 動画形式:WMV
ゲーム版の1024*576から解像度アップしております。

こんな感じでござんす。
「SF tne movie」からのお客さんで、「Glass」のゲーム版なんていらねえ動画版が欲しいという方は是非どうぞ。


そんじゃ、「New Glass」の制作に戻ります。
自分の為にも、ここに今後の予定をもう一度書いて置きます。

まず声優さん募集が一ヶ月、収録に一ヶ月、調整に一ヶ月。
まだやってないのは、本番用アフレコ動画のレンダリング、ゲーム化作業、サンプル画像とパッケージ画像、エロ含めた予告動画。
こんなところですか。

声優さんですが、とにかくやる気のある方歓迎します。
本気で映像作りましたので、本気で声当ててくれると嬉しいです。一緒に頑張りましょう。
もし応募が一人だけだったらその人でいきます。

でわ、そんな感じでせっせとやっていきますので
本年もどうぞよろしくおねがい申し上げまする。

tetsuzo



Index

inserted by FC2 system